2016年06月26日

DTISIMの使い心地と、MNPの注意点


※当ブログは、liliki.netへ移転しました。
しばらくすると、自動的に新ブログへ転送します。



※2016/7/9 情報更新


半年ほど前から、わたしは「DTI SIM」という格安SIMを使っています。




DTI SIMは、値段が安い割にネットも早くて快適なので、両親や親戚にも勧めまくってます。(その結果、みんなSIMフリースマホ+DTI SIMに変えました)



DTI SIMは「MNP」に対応しているので、今使っている携帯番号のまま、格安スマホ(SIMフリースマホ)に乗り換えることができます。




そこで今回は、そんなDTI SIMのキャンペーン申し込み法と、MNP(番号そのままで乗り換え)のやり方をご紹介します。


※「格安スマホ(SIMフリースマホ)とか、格安SIMって何なの?」という方はこちらをご覧ください。 → 「格安スマホ(simフリースマホ)で携帯料金を毎月5千円節約する方法


目次


1、DTI SIMの料金プラン
2、事前に準備しておくこと
3、DTI SIMキャンペーンの申し込み方法
4、SIMが届いた後の設定法



1、DTI SIMの料金プラン



DTI SIMの料金プランは以下となっています。高速データ通信(使えるインターネット)の容量によって、料金が変わります。


 ↑
この月額料金は、数ある格安SIM会社の中でも、最安クラスです。なのに、ネットのスピードが遅かったり、使い勝手が悪かったりしないところが、DTI SIMの良いところ。


家にネットがある人や、家にネットがなくても普通の使い方(ネット検索やメールがメインで、Youtubeを長時間見ることはない)人なら、大抵3GBあれば足ります。なので月々かかる費用は、1,490円+税ってとこですね。


ちなみに家にネットがあって、外でもネット検索やメール、LINEくらいしかしないなら、月に1GBでも足ります。ただし、家にネットがなく、かつYoutubeをたくさん見る方は、ネット使い放題プランのほうがいいかもしれません。

※最初だけ事務手数料として3,000円かかります。(これはどこの格安SIM会社に乗り換えても、最初に発生する乗り換え手数料です)




なお、電話を頻繁にかける方は「でんわ定額プラン」を選ぶとお得です。キャンペーン中のため、通常月2,270円の「でんわかけ放題(*)+ネット3GB」の「でんわ定額プラン」が、半年間は月1,480円となります。つまり半年間で約5,000円もお得になるのです。


*「でんわ定額プラン」は、5分以内の通話がすべて無料となります。(5分超過後は20円/30秒の通話料がかかります)




ただ一度この「でんわ定額プラン」で契約すると、「でんわ定額機能」だけを個別に解約することはできません。そのため電話をあまり使わない方は、普通のプランを選んでおいたほうがいいです。


また長電話が多い方は「楽天でんわ」というアプリからかけたほうがお得です。楽天でんわなら通話料が半額(10円/30秒)になるので、1回の通話が10分以上の場合は、楽天でんわからかけた方が安くなるのです。




なお「音声SIM」の場合は、「最低利用期間」というものがあります。この最低利用期間内に解約すると契約解除料が発生します。これはほとんどのスマホ会社にあるもので、だいたいどこも半年〜1年程度の期間を設定しています。


DTI SIMの場合は、利用開始月から12カ月を経過した月の末日までに解約すると、契約解除料として9,800円(税抜)がかかります。ただ、1年以内に他社に乗り換える人はそんなに多くはないと思うので、これはそこまで気にしなくていいと思います。




2、事前に準備しておくこと



MNP(番号そのままで格安スマホに乗り換え)の手続きをする場合は、まず以下の準備をしておきます。

1、スマホ本体(SIMフリースマホ)を注文 *
2、携帯会社に電話してMNP予約番号を聞く

*どのスマホを使うかさえ決まっていれば、スマホ本体を購入する前でも格安SIMに申し込むことができます。


1、スマホ本体(SIMフリースマホ)を注文



スマホ本体(SIMフリースマホ)は、アマゾンで1.5〜2万円前後で買えます。わたしはSAMURAI雅というスマホを使っています。
 ↓



SIMフリースマホの選び方や、おすすめのSIMフリースマホについてはこちらの記事にまとめました。 → 「2万円前後のおすすめ格安スマホは?人気のSIMフリースマホを徹底比較!


ドコモの新しいスマホを使っている方は、SIMフリーススマホを購入しなくても、今のスマホがそのまま使えることが多いです。つまりドコモのSIMを格安SIMに差し替えるだけで、今のスマホが格安スマホに変わるのです。ラッキー♪

※詳細 → 「ドコモのスマホ料金を毎月4,000円安くする方法【携帯料金節約術】


ただ、機種によってはドコモショップに行ってSIMロック解除の手続きをする必要があります。「現在使っている機種名+格安SIM」で検索してみてください。



2、携帯会社に電話してMNP予約番号を聞く



次に、携帯会社に電話してMNP予約番号(今の携帯番号のまま他社携帯に乗り換えるために必要となる番号)を聞きます。

<各携帯会社の問い合わせ番号>
・au:0077-75470
・ドコモ:0120-800-000 or ドコモの携帯から151をダイヤル
・ソフトバンク:0800-100-5533 or ソフトバンク携帯から *5533をダイヤル
※いずれも電話代は無料&受付時間は9:00〜20:00


契約解除料がいくらかかるだとか、ポイントあげるよ、だとか言って引き止められるかもしれないですが、契約解除料やポイント分は、格安スマホ(格安SIM)にすればすぐ元が取れるので、全部断ってOKです。


MNP予約番号を聞いたら、メモに書いておきましょう。


なお、ドコモやauのポイントが溜まっている場合、以下の方法で使っておくと良いです。

・ドコモ:dショッピングというサイトで、1ポイント=1円で使える
・au:auショッピングモールの買い物で1.2auポイント=1円として使える
・ソフトバンク:1ポイント1円でオプション品(イヤホンやiTunesコードなど)に交換できる(カタログギフトを選択すると、すぐに解約できなくなってしまうので注意)


特に欲しいものがない場合は、アマゾンギフト券やiTunesコードにしておけば、後で好きなときに使えます。



3、DTI SIMキャンペーンの申し込み方法



上記の準備が整ったら、いよいよDTI SIMを申し込みます。

5分間の電話がかけ放題の「でんわ定額プラン」を選ぶか、普通のプランを選ぶかで、申し込み方法が少し変わってきます。


※電話番号のいらない(ネットのみ使える)データプランを申し込みたい場合はこちらをご覧下さい。 → 「【DTI SIMレビュー】半年間無料の格安SIM「DTI SIM」を使った感想



現在キャンペーン中の「でんわ定額プラン」を申し込む選ぶ場合は、こちらのキャンペーンページに行き、



「今すぐ使う!」と書かれたバナーをクリックします。すると、「『DTI SIM』のお申し込みはこちら」という案内に飛ぶので、



「DTI新規ご契約」をクリック。




メールアドレスを入力し、「認証コード送信」を押すと、




入力したメールアドレス宛に「認証コード」が届くので、




こちらを入力して「認証する」をクリックします。





メールアドレスの確認が済むと、必要事項を入力するフォームが現れます。




・希望容量 → 「お試しプラン (3GB) 」
・プランの選択 → 「DTI SIM でんわ定額プラン 3GB 」


を選択。





SIMサイズは、スマホの機種によって違います。人気機種の「SAMURAI雅」や「Zenphone 2 Laser」なんかは、「micro SIM」です。SIMのサイズは説明書で確認するか、「機種名+SIMサイズ」で検索しましょう。




「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」は「利用する」にチェックを入れます。すると、今の電話番号やMNP予約番号などを入力する画面が出てきます。




MNP予約番号や、契約者名、生年月日、住所…など必要事項の記入がすんだら、注意事項を確認し、




携帯料金の支払いに使うクレジットカード情報を入力します。




DTI SIMに申し込むと、「スマイルモール」というポイントサイトにも登録されるので、こちらのパスワードも入力。(このポイントサイトはいまだに使ったことないですが、特に宣伝メールとかは来てないので大丈夫です)





利用規約に同意したら、「規約・約款および注意事項に同意する」にチェックを入れて「次のページへ進む」をクリック。




申し込み内容を確認して、OKだったら「お申し込み内容を確定する」をクリック。




「お申し込みいただき、ありがとうございました」という画面が出てくれば、申し込み完了です。




メールボックスに「 [DTI] ご入会ありがとうございます」というメールが届いているはずです。



次に、電話かけ放題のついていない普通のプランを申し込みたい場合は、こちらのDTI SIMトップページに行って、




下にスクロールすると



「すぐにお申込み」と書かれたバナーがあるので、クリックします。すると新規お申し込みフォームが現れるので、



ここからメールアドレスを入力し、「規約・約款および注意事項に同意する」にチェックを入れて、「メールを送信する」をクリック。


送られてきたメールのURLを開くと申し込み画面に飛ぶので、以降は「音声プラン」の好きな容量を選択し、さっきと同様に必要事項を記入すればOKです。




4、SIMが届いた後の設定法



申し込みから3〜4日ほどすると、



株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」から、本人限定郵便でSIMが送られてきます。「どこじゃそら?」と思いますが、何を隠そう「DTI SIM」の「DTI」は「ドリーム・トレイン・インターネット」の略だったんですね〜。




早速SIMフリースマホにさして、




説明書通りに設定しましょう。


※詳しい設定法は、こちらにまとめました → 「DTI SIMのAPN設定法



<開通作業>



あとは開通作業をすれば、電話番号が新しいスマホに移ります。その前に、もし携帯メールのみで連絡を取り合っている人がいる場合は、メールアドレス変更のお知らせ(*)を送っておきましょう。


*開通作業を行うと今までの携帯メアド(「・・・@docomo.ne.jp」、「・・・@ezweb.ne.jp」など)が使えなくなります。そのため、新しいメールアドレス(Gmail)に変わったことを連絡しておきましょう。




SIMが届いた2日後ぐらいに、会員ページへログインするためのパスワード等が書かれた封筒が届きます。



そしたらDTI SIMの会員ページ(「MyDTI」)にログインして、開通依頼をします。この開通手続きが完了するまでは、前の携帯が使えます。つまり、開通切り替え手続きが完了した時点で、今のスマホが使えるようになる(=前の携帯がつながらなくなる)のです。



こちらのページから「My DTI」にログインします。メールアドレスは申し込みの際に入力したもの、パスワードはDTIから届いた書類に書いてあります。



なおこのパスワードは、DTIから届く「[DTI]【重要】DTI SIM 開通依頼手続きのお願い」という件名のメールからも確認できます。



パスワードの書かれた封筒が届くのを待ちきれない方は、こちらから確認しちゃいましょう。




メールを下にスクロールして、[連絡先メールアドレスのパスワード確認]のURLをクリックします。メールアドレスを入力し、送られてきたメールのURLをクリックすると




こんな画面が出てくるので、「パスワードを表示」をクリックすると、パスワードが表示されます。



このパスワードと、申し込むときに設定したメールアドレスで「My DTI」にログインしたら、下にスクロールして



「MNP開通日時指定」の横の「開通予約をする」ボタンをクリックします。開通可能時間帯は、年末年始を除く10:00〜17:00。2日以内の開通予約ができます。





「ご指定の時間から2時間以内に開通手続きを行います。但し、混雑時には2時間以上かかることもございます」と書かれていますが、今までそんなに時間がかかったことはないです(10分ぐらいで開通していることが多いです)。開通の希望日時を選択したら、「確認」をクリック。




確認してOKだったら、「予約」を押せば完了です。(一度、開通の予約をすると、キャンセルや変更はできません)



指定した時間を過ぎてしばらくたつと、今まで使っていた携帯がつながらなくなり、新しいスマホが使えるようになっています。しばらくたっても新しいスマホがつながらない(電話が使えない)ときは、一度再起動すると、つながります。


なお、開通依頼手続きを行わなかった場合、MNP予約番号の有効期限当日に(MNP番号が発行されてから15日たつと)自動的に開通となります。




以上、DTI SIMでMNPをする方法でした。わかりにくい点があれば、コメント欄にてご質問ください♪


DTI SIMの公式ページはこちら。
 ↓
DTI SIM


※その他、旧スマホからのデータ移行法などはこちらをご覧ください。 → 「auから番号そのままで、月額2千円の格安スマホに移行した手順」 なお、ガラケーからスマホへ移行する場合は、Gmailアドレス(Googleのアカウント)を作っておく必要があります。ガラケーから格安スマホに移行する手順についてはこちら。 → 「ガラケーから格安スマホ(SIMフリー)へのデータ移行法・完全マニュアル



人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムは、最近始めました。
 ↓

Instagram




posted by りりー at 16:33 | コメント(0) | 格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コンピューターによる広告スパムを防ぐため、コメントは承認制となっています。(コメントが表示されるまでに、少し時間がかかることがあります)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。